Raspberry Pi 3 Model B+(ラズパイ)を試す

Raspberry Pi 3 Model B+(ラズパイ)を試す

Date | 2019年5月26日  Category | PC,ガジェット,ゲーム - Tag | ,

誕生日プレゼントでアマゾンポイントを10,000円貰ったのでRaspberry Pi 3 Model B+を購入してみました。
何に使うかは決めていない状態ですが、とりあえず軽く試したのでレポートします。

今回購入したもの一式

①RSコンポーネントRaspberry Pi 3 B +マザーボード
Miuzei Raspberry Pi 3B+ ケース ラスベリー パイ 3 Model B+ 5V 2.5A 電源アダプター+冷却ファン+ヒートシンク
③Quimat 3.5インチタッチスクリーン HDMIモニタTFT LCDディスプレイ

セットでもいいかなと思ったのですが、HDMIケーブルは必要がないのでモニターと電源(ケース、ヒートシンク、ファン付)とラズパイ本体にしました。

今回使用したもの

今回はとりあえず軽く使ってみるだけなので使用するのはこれだけです。
microSDは別途購入したものにNOOBSを入れてあります。

早速組み立てます!

ラズパイ本体にモニターを差し込んで、HDMIの接続基盤を挿入。

あっさり終わって、microSDと電源を接続。スイッチオン!

Raspbianをインストール

無事インストールできました。10分位はかかったと思います。

かなり小さい画面で文字が潰れていたので所々適当にやりましたが、動いてます(笑)
最近は毎週末何かをインストールしているのでさすがに慣れました。

3.5インチモニターが小さすぎ!

マウスと比べるとこんな感じ。
モニターは視野角がやや狭めでBittBoyの方が画面が綺麗です。

Wifiに接続!Yahoo!を確認

小さすぎてオモチャっぽいです。文字はところどころ潰れているので読むのが厳しい・・・
画面の解像度はデフォルトです。(多分HDくらい)

Youtubeチェック!

もっとカクつくかと思いましたが、意外と普通に再生がされています。
スピーカーは付いていないのでモニター側のジャックにイヤフォンを接続しました。

Youtubeフル画面

問題なし!
いつのまにか見入ってました(笑)

Knocked Loose- FULL SET (live Vans Warped Tour 2017) https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=YnQ1ahJi-CA

解像度を変更してみました

720X480に設定。 Yahooは横幅950pxくらいの筈なのではみ出します。
Yahoo!Japanも想定外のモニターサイズ。

自分のホームページを確認

スマホサイズのレイアウトで表示がされます。
写真が1画面に収まらない。コレで見るなら普通はスマホで見ますかね(笑)

RetroPieも試してみました

スプラッシュスクリーンだけ変えました。
カッコいい!

エミュレータ選択画面

ゲーム自体は問題はなさそうです。
ただ、細かいセットアップは3.5インチだと文字が読めないので別途PC用のモニターに接続して設定しました。 さすがにこれだけだと無理でした。

Raspberry Pi いろいろ試したい!

設定が意外と大変でした。 モニターサイズが小さすぎて文字が読めないのが原因です。

セッティングには別のモニターを使用することをオススメします。
Raspberry Pi自体はいいです!microSDを差し替えるだけで中身が変わるのは便利だと思います。

いろいろ出来そうなので活用方法が思いついたらまたレポートします!

 

Pocket



Gadgets for life