LDK GAMEのセーブが出来ないのでファームウェアを更新した

LDK GAMEのセーブが出来ないのでファームウェアを更新した

Date | 2019年5月12日  Category | PC,ガジェット,ゲーム - Tag | ,

※【追記】再びSupernesがセーブ出来なくなってしまったので原因究明中。詳しくはこちらを参照

中国から通販で購入をしたLDK GAME (LDK RETRO GAME)のゲームが一部Previewing Failedと表示がされてしまいセーブが出来なくなってしまったため、ファームウェアを更新して対応しました。

今回microSDは新しいものにしました。

まずはCFWをダウンロード

https://jutleys.wixsite.com/retrogamers97-90
上記URLのUnless CFWをクリックしてPCに保存。
こちらはデータの構成的に購入時のSDと同じだと思います。

次にbalenaEtcherをダウンロード

下記URLからbalenaEtcherをダウンロードしてインストール。
https://www.balena.io/etcher/

balenaEtcherはLINUX系OSなどのインストールにも使用出来るので常備がオススメです。

ダウンロードしておいたCFWをbalenaEtcherでmicro SDにインストール

balenaEtcherを立ち上げ、ダウンロードしておいたCFWを選択後、インストール先のmicroSDクリック。
そしてFlash!をクリック。

インストール中。

LDK GAMEの裏蓋を外してmicroSDを交換

インストール完了後、LDK GAMEのバッテリーを外すとmicroSDが出てくるのでインストールをしたmicroSDに差し替え。

CFWの更新完了!無事セーブが可能に。

CFWの更新が完了。UIが購入時と変わりましたが、無事SAVE STATEでセーブが再び出来るようになりました!
製品のレビューは後日しようと思います。

Pocket



Gadgets for life