GPD MicroPCが楽しみすぎて夜も眠れない!

GPD MicroPCが楽しみすぎて夜も眠れない!

Date | 2019年3月30日  Category | GPD - Tag | ,


出典:Indiegogo

初代GPD Pocketを絶賛愛用中ですが、GPD MicroPCを出資しました。
デリバリースタートは5月予定。
夜な夜なGPD MicroPCの新しい情報が出ていないか検索して眠れません。

実は最初見たときは「買わないな」と思ったのですが、様々な理由で「欲しい!」に変わりました。

いろいろなサイトでも見れますがスペックです。

GPD MicroPC
OS Windows 10 Pro, Ubuntu MATE 18.10
Product Positioning Household intelligent device
Screen size 6 inches
Screen technology Gorilla® Glass 4, Sharp full-fit dazzling screen
Pointing device Touchpad
Resolution 1280×720
Aspect ratio 16:9
PPI 245ppi
View 178°
CPU Intel® Celeron® N4100
Core / thread 4/4
GPU Intel® UHD Graphics 600
RAM LPDDR4 6GB
ROM 128GB M.2 SSD, infinite capacity expansion
WI-FI 802.11 a/b/g/n/ac compatible
Wired LAN 10/100/1000Mbps Ethernet card
Bluetooth 4.2
RJ45 1
HDMI 1
USB A 3
USB C 1
RS-232 1
Card reader Micro SDXC slot×1
Dimension 153×113×23.5mm
Weight 440g
Heat dissipation Active
Lanyard hole Yes
Price Crowdfunding price: $314, official price: $414

出典:Indiegogo


出典:Indiegogo

GPD MicroPCの出資を決意した理由

①RAMが6GBになった

最初に4GBという発表があってGPD Pocket(8GB)を持っている身としては初見で「これは無いかな」と思ってしまいました。6GBならいいかな。

②タッチパッドの動き

Youtubeで見たときのポインタの動きの軽快さ。Pocketには無い利便性を感じました。
結構これが大きいかもしれません。

③SSDであることに気が付いていなかった

eMMCだと思い込んでました(笑)まさかSSDとは。

④両手持ちでのタイピングを想定している

GPD Pocketは意外と横幅があるので電車などでの両手持ちでのタイピングが厳しいです。
これもかなりポイントが高いです。

⓹ストラップが付けられる

④と被るのですが、立ちながらPocketを使っていて感じたのは落としそうで怖い。
ストラップがあると安心して使えそう。


その他、ファンのスイッチやバックライトキーボードなどもあるのですが大きくはこの5つです。
タッチディスプレイじゃないのはPocketでもほぼ使っていなかったので問題なしです。

それとYoutubeのLON.TVのレビューでトドメを刺されました。
煽ってくるレビュースタイルがナイスです!

 

GPD MicroPC早く来ないかなーと夜も眠れません。
これを使って早くブログを更新したい!
届くまでは死ねない(笑)


出典: Indiegogo

GPD MicroPC, 6-inch Handheld Industry Laptop

この記事はGPD Pocketで書きました。

Pocket



Gadgets for life